2022(R4)年度

2025年7月3年生

「したきりすずめ」大型紙芝居 松谷みよ子・脚本 堀内誠一・絵 (童心社 2003) ある日、じいさまが 雀を持ちかえってきた。じいさまが可愛がっていた雀が ばあさまの作ったのりを食べてしまったので ばあさまは 怒って雀の舌を切ってしまった。 (石)

コメント

タイトルとURLをコピーしました