2020(R2)年度

2021.10.14 3年生

「アイウエ王とカキクケ公」  武井 武雄/原案 三芳 悌吉/文と絵  (童心社 1982)
優しいアイウエ王に治められる豊かな王国が、欲深な隣国のカキクケ公に攻められる。王はタチツテ塔に幽閉され、王国は占領されてしまうが、人々は高徳のサシスセ僧に戦法を相談して、ナニヌネ野で戦うことに…
「アイウエオ」から「ワイウエオ」までを、順番にもれなく使ってお話が展開されます。 レトロな絵が素敵ですが地味なので、子どもたちが自分から手に取ることの少ない絵本ですが、読み聞かせをすると喜ばれます。
(学校図書館に所蔵あり E-み)    (下)
{CAPTION}

コメント

タイトルとURLをコピーしました