2022(R4)年度

2024.6.11 3年生

「ゆらゆらばしのうえで」 きたむら ゆういち 文 はた こうしろう 絵 福音館書店 2003年 10月
なんにちも ふりつづいた あめが やっと あがった。 はげしい あめに いためつけられた はしは、いっぽんの まるただけに なっていた。 そこへ いっぴきの うさぎが そのまるたの はしっこにかけこんできた。「ここを わたって まるたを おとせば にげられるぞ」 「ふう ふう ふう…」きつねがおいかけてきた。「このまるたを わたらせなければ つかまえられるぜ」…
きつねとうさぎの友情物語⁉のはじまり はじまり…
(亀)

コメント

タイトルとURLをコピーしました